建築ブログ
建築ブログ
2012-05-10 長周期地震動対策
ちょっと前の記事で、大林組が咲洲庁舎の長周期地震動対策を受注したって記事を見ました。日経BPあたりに転がっていると思うので、興味のある方はそちらを。

それにしても大分前から言われてます通り、これからこの分野の仕事の割合は増えていくんでしょうねえ。

具体的な対処法としては、制振ダンパーがメインだそうで。

強振時との微動時とのダンパーの動き違うので、工事後にこのダンパーがに本当に効くのかどうかの検証は常時微動の観測データからは分からないでしょう。

となると頼るは結局解析です。

今更の話ですが、ちょっと面白いな、と。